大学新入生の数学

高校から大学へのステップアップ

大学新入生の数学
著者 田澤 義彦
ジャンル 自然科学
出版年月日 2008/03/01
ISBN 9784501622800
判型・ページ数 A5・272ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

この本の目的は,理工系の大学生が数学を学ぶ際に,高校で学んだ数学と大学の数学を滑らかにつながるように橋渡しをすることです.中学校の数学を理解していれば,それ以外には特に予備知識がなくても読めるように配慮しました.したがって,高校生でも,文系の大学生でも,あるいは年配の方でも,高校の数学の要点を知りたい,あるいは高校の数学を振り返ってみたいと思われる方が読みやすい形になっています.
 高校の数学を一冊にコンパクトにまとめること,説明をなるべく具体的にわかりやすくすること,大学の数学,特に微分積分学や線形代数とのつながりをよくすることという,いわば相反する目標を調和させるために,次のように構成しました.
 ①微積分の数学Ⅲの部分は要約してコラムに入れました.
 ②平面幾何と確率統計は扱っていません.
 ③コラムに発展的な内容の要約を述べてあります.
 ④ウェブ上にVOD(ビデオ・オン・デマンド)による本の解説講義を設置しました.
 特に④のVODによる講義の提供はユニークな試みと自負しております.
 最後に,出版にご協力くださった東京電機大学出版局の植村八潮氏と吉田拓歩氏に心からお礼申し上げます.なお,本書は東京電機大学学術振興基金の援助を得て発刊されたことを申し添えます.
 2008年3月
 田澤 義彦


ビデオ講義


本書の解説ビデオ講義とコンピュータによるシミュレーション映像をインターネットを利用して視聴できます。
 本書を読むだけでは理解が曖昧なところも,丁寧な解説講義とコンピュータを使ったシミュレーション映像により,理解が深まることを期待しています。
 みなさまの学習進度に合わせご利用ください。
 ビデオ講義はこちら(http://senju-math.com/vod.html)からご利用いただけます。

Chapter 1 実数
 1.1 自然数
 1.2 整数
 1.3 有理数
 1.4 実数
Chapter 2 2次関数
 2.1 2次関数
 2.2 2次方程式
 2.3 2次不等式
 2.4 複素数
Chapter 3 整式
 3.1 整式
 3.2 整式の加法と乗法
 3.3 因数分解
 3.4 整式の除法
Chapter 4 三角関数
 4.1 ピタゴラスの定理
 4.2 弧度法
 4.3 三角関数
 4.4 加法定理
Chapter 5 指数関数・対数関数
 5.1 指数の拡張
 5.2 指数関数
 5.3 対数
 5.4 対数関数
Chapter 6 微分
 6.1 微分係数
 6.2 導関数
 6.3 微分の応用
Chapter 7 積分
 7.1 不定積分
 7.2 定積分
 7.3 面積
Chapter 8 ベクトルと行列
 8.1 ベクトル
 8.2 行列
 8.3 連立1次方程式
Chapter 9 数列
 9.1 数列
 9.2 漸化式
 9.3 数学的帰納法
Chapter 10 集合と理論
 10.1 集合
 10.2 命題と論理
問題解答
索 引

ご注文

2,500円+税

カートに入れる

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧