ワトソン 遺伝子の分子生物学 第5版

ワトソン 遺伝子の分子生物学 第5版
著者 ジェームズ D. ワトソン
中村 桂子 監訳
滋賀 陽子
滝田 郁子
中塚 公子
宮下 悦子
ジャンル 自然科学
出版年月日 2006/03/01
ISBN 9784501621209
判型・ページ数 A4変・816ページ
定価 本体9,500円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問い合わせ・感想

「ゲノムの分子生物学」とも呼ぶべき教科書
PART 1 化学と遺伝学
 CHAPTER 1 メンデルの見た世界
 CHAPTER 2 核酸が遺伝情報を伝える
 CHAPTER 3 弱い化学的相互作用の重要性
 CHAPTER 4 高エネルギー結合の重要性
 CHAPTER 5 巨大分子の構造を決める弱い結合と強い結合
PART 2 ゲノムの維持
 CHAPTER 6 DNAとRNAの構造
 CHAPTER 7 染色体,クロマチン,ヌクレオソーム
 CHAPTER 8 DNAの複製
 CHAPTER 9 DNAの変異性と修復
 CHAPTER 10 分子で見る相同組換え
 CHAPTER 11 DNAの部位特異的組換えおよび転位
PART 3 ゲノムの発現
 CHAPTER 12 転写のしくみ
 CHAPTER 13 RNAスプライシング
 CHAPTER 14 翻訳
 CHAPTER 15 遺伝暗号
PART 4 調節
 CHAPTER 16 原核生物における遺伝子調節
 CHAPTER 17 真核生物における遺伝子調節
 CHAPTER 18 発生過程での遺伝子調節
 CHAPTER 19 比較ゲノム科学から見る動物の多様性の進化
PART 5 方法
 CHAPTER 20 分子生物学の研究技術
 CHAPTER 21 モデル生物

用語集
Index
索 引

ご注文

9,500円+税

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧