ケータイで人はどうなる

IT世代の行方

ケータイで人はどうなる
著者 斎藤 正男
ジャンル 情報・コンピュータ
出版年月日 2009/10/01
ISBN 9784501547004
判型・ページ数 A5・136ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

 我々はいま社会IT化の激しい流れのなかにいる。IT・ハイテク機器のおかげで人々の生活が便利になり、産業が活性化して国力が高まるのは結構なことだが、IT機器は生活を便利にするだけでなく、人の心に直接接近するという特別な性格をもっている。IT・ハイテクが社会に浸透するとき、この性格のために人文科学、社会科学あるいは工学など多数の分野にわたってさまざまな人間的問題を生じている。現世代は人生の途中でIT・ハイテクの影響を受け、当惑しつつ生き方と思考様式を変えてきたが、次の世代は最初からIT・ハイテクのなかで育ち、現世代とはまったく違う姿を見せるだろう。
 いま国も産業も、「便利さ」を標榜して技術優先の姿勢で進んでいる。そして「子供のケータイ」のような問題が起きると、後追いで対症療法的な方策が個々に論じられる。このような「シーズ・オリエンテッド」な姿勢のために、数多くの開発プロジェクトが失敗し、資源が無駄になってきた。いま人間と機械の関係をもっと掘り下げておかないと、これから際限なく人間と機械についての問題が生じるだろう。
 この本は未来の技術革新を論じるのではなく、現在の技術の延長線上で人間社会に生じつつある問題、予想される問題を論じ、落とし穴を避け、あるいは穴から這い上がる道について論じた。その基本は、IT・ハイテク社会における人間と機械の関係を、感情を中心に眺めなおすことである。筆者の考えによれば、さまざまな問題の根源は、知能化機器と大量の情報のために生じる頭を使わない「受身の生き方」(脳の怠け癖)と、感情をほとんど通さないIT機器の「狭い窓」にある。これらを情報量の立場から説明する。
 人々は機械が異質であることに違和感を覚えながらも、便利さに押されて機械に頼り、機械流に生きていく。現状での問題として、感情抜きの乾いた人間社会、機械流の受動的思考、生きる姿勢の一様化を取り上げる。将来のIT社会の主役となるケータイについての未来像は完全には予測できないが、個人専用の機器という立場から一様化の波に対する防波堤になり、持ち主の個性に対応した動作をはじめると予想される。ケータイと「2人きり」になった人間は世界観に強い影響を受け、社会構造にも影響が及ぶはずである。また情動の欠落に対するサプリメントとして仮想世界の技術が多用され、現実と仮想が激しく混同されると予想される。次世代は、これらの問題を超越して育っていかなければならない。
 筆者は大学の工学部と医学部に長い間奉職し、先端的な工学技術を研究する一方で、機械環境と人間のかかわりについての数多くの問題に触れてきた。特に医療・福祉や環境問題の場では、先端的な工学技術が人の心に強く影響するにもかかわらず、相変わらず技術先行で開発されていることに懸念を感じた。いま工学部の学生を教えてみると、懸念されたITの影響がすでに学生達に波及しつつあることを知った。それはちょうど火山噴火直前の地鳴りのように不気味である。
 いまの時点で次世代の像を論じると、「取り越し苦労だ、そんなことは起きない」と言う人もいるだろう。しかしこのIT・ハイテクの世の中では、起きないはずのことが次々と起きてきた。人の心が変わってから修正するのは困難であり、世の中の人々が広く問題を意識したときはもう手遅れなのだ。さまざまな問題で騒がしい世の中だが、人々に何に気をとられていても、気づかないうちにIT・ハイテクの影響が進行する。いまから議論をはじめても早すぎるということはないはずだ。
 この本は技術系だけでなく大学学部レベルの広い範囲の学生を想定し、授業にも使われることを想定して書いたのだが、一般の方々にも興味をもっていただけると幸いである、IT・ハイテク機器を単なる道具として進展に任せるのでなく、人間と人間社会への影響についての掘り下げた議論が起きることを切望する。
 2009年8月
 斉藤正男
1章 IT・ハイテクの急激な発展
 IT文化の幕開け
 コンピュータが中心
 少し昔のアメリカ行き
 コンピュータとの対面
 その後の展開
 情報ネットワークの整備
 ハイテク機器に囲まれて
 昔の電話機
 私的世界を「ケータイ」する
2章 人間を中心にして進もう
 熱心な政府と産業
 大衆はどうか
 人間を中心に置いてほしい
 ニーズ・オリエンテッド
 シーズ・オリエンテッドの失敗
 ハイテクを振り回す
 人々はさまざま
 心と体の問題
 高齢者とやる気
3章 人間と機械は入り乱れる
 便利な機械とは
 機械は単能マシン
 機械に囲まれる
 人間と機械のS字型曲線
 情動駆動と論理駆動
 本質的に違うままでの協力
 機械は感情に接近できるのか
 違和感を生じる
4章 受身の姿勢
 機械に任せる
 大量の情報
 テレビ人間
 受け身で勉強する
 生活の姿勢を変える
 知識は受け取るだけ
 脳の怠け癖
 受け身のままでは危険だ
5章 感情の波紋
 感情こそ人間の証
 認知と情動
 感情の生成
 動機と行動
 情報伝達のチャンネル
 無意識的経路が重要
6章 機械の狭い窓
 感情を伝えたい
 直接顔を合わせると
 機械を通すと
 マイクとカメラ
 端末は狭い窓
 狭い窓でもなんとかする
 「本物そっくり」では
7章 乾いた人間社会
 機械の壁に囲まれて
 感情抜きのコミュニケーション
 人間直接の交流が減る
 他人の感情を理解しない
 建前だけの付き合い
 生身の人間が苦手
 血の通わない相手
 像再生型の交流範囲
 幼稚な心理
 実像のない虚像
8章 機械流に生きる人たち
 乾いた人間と機械
 機械流の表現から始まる
 形式的な思考と行動
 教育が機械的
 入試も機械的
 社会の意識が育たない
 自分の無力を感じる
 頼りになるものが欲しい
 やられるならやってしまおう
9章 一様化の波
 機械たちと仲良く
 機械から一様化を働きかける
 人は一様に生きる
 一様化は固定化を意味する
 マニュアルの流行
 ITは一様化を推進する
 クローン知識社会
 一様性と多様性
10章 ケータイと二人きり
 強力な機械に囲まれる
 助っ人が欲しい
 ケータイ秘書の登場
 すべてをケータイに頼る
 一様化の防波堤
 情動つきレプリカ
 機械は勝手に進むのか
11章 狭くなる世界観
 防波堤はフィルター
 鋭くなるフィルターと世界観
 情報検索以外にも
 人間固有のフィルター
 選択性と平坦部
 人間社会の形
 情動交流の突破口になるのか
 子育てとケータイ
12章 仮想世界をさまよう人たち
 仮想世界へのワープ
 さまざまな目的
 反法則の世界
 醒めるか嵌るか
 世界を区別する出入口
 混同が起きる
 積極的な利用
13章 新世代は超越する
 機械は生まれつきの仲間
 旧世代は何を説くのか
 個性は揺らぎとは違う
 感情を中心に
 感性は育てられるのか
 天動説と孤独人間
 人間どうしの交流
 仮想世界の活用と混乱
 積極的な情動のために
 主体性を育てる

ご注文

1,500円+税

カートに入れる

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2018.05.30 NEWS

『コンピュータとは何か?』読売新聞にて紹介!

2018.05.25 NEWS

平成30年度 東京電機大学学術振興基金「研究成果出版費援助」募集中!

2018.05.10 NEWS

『Inventorによる3D CAD入門』ロボコンマガジンに紹介

2018.05.09 イベント

『良書を誇る大学出版部特集』フェア開催

2018.05.02 NEWS

『スティーブ・ジョブズIV-楽園追放とピクサー創立-』毎日新聞に掲載!

2018.04.25 NEWS

『Inventorによる3D CAD入門』日刊工業新聞に掲載!

2018.04.13 NEWS

『学生力を高めるeポートフォリオ』 全私学新聞に掲載されました。

2018.03.28 NEWS

『学生力を高めるeポートフォリオ』 日刊工業新聞にて書籍紹介されました。

2018.03.20 NEWS

新刊情報 3月10日刊行『第一級陸上特殊無線技士試験 集中ゼミ 第3版』

2018.03.16 NEWS

新刊情報 3月15日刊行『Inventorによる3D CAD入門』

2018.03.15 NEWS

新刊情報 3月15日刊行『スティーブ・ジョブズⅣ』

2018.03.09 PR

『アマゾン・コムの野望』の著者 脇 英世氏がテレビ出演いたしました

2018.03.07 NEWS

『学生力を高めるeポートフォリオ』 ニュースリリース

2018.03.07 NEWS

新刊情報 2月20日刊行『学生力を高めるeポートフォリオ』

2018.03.07 PR

計測自動制御学会誌「計測と制御」書評掲載 『バッテリマネジメント工学』

2018.02.16 NEWS

2月23日,2月24日 試験本番! 航空無線通信士試験を突破しよう!!

2018.02.15 NEWS

新刊情報 2月20日刊行『電気法規と電気施設管理 平成30年度版』

2018.02.15 NEWS

本日2月15日より、HPをリニューアルいたしました。

2018.02.14 イベント

「築地本マルシェ」に東京電機大学出版局が出店いたします!

2018.02.02 PR

小局の書籍を,日刊工業新聞(2018年1月31日発行)に広告掲載しました。

2018.01.18 NEWS

航空無線通信士試験 定番対策本 2冊発売!

2018.01.08 PR

『社会シミュレーション』が2017年12月20日「化学工業日報」にて紹介

2017.12.17 PR

『社会シミュレーション』が、「日経エコロジー」2018年1月号にて紹介

2017.12.10 NEWS

ジュンク堂書店池袋本店:『スティーブ・ジョブズ』『スティーブ・ジョブズⅡ』紹介

2017.12.10 NEWS

情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験を突破しよう!! 厳選問題集発売!