応用情報技術者試験 午後 解法の手引き

平成21年春期試験 問題・解答・解説収録

応用情報技術者試験 午後 解法の手引き
著者 テクノウォーカー
ジャンル 情報・コンピュータ
出版年月日 2009/07/01
ISBN 9784501546106
判型・ページ数 A5・268ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

「情報処理試験の午後問題が苦手だ」と感じている受験者は多いのではないでしょうか.
   午前問題は知識を覚えたので解けるようになったが・・・
   午後問題は難しくて,どこから手をつければよいのか・・・
 このような受験者のために,この本が企画されました.
 IPAの発表によると,午前問題と午後問題は次のような観点で実施されています.
   午前問題:知識を問う
   午後試験:課題発見能力・課題解決能力を問う
 午前問題をクリアできる知識があれば,あとは「答えを見つける」能力を身につければよいのです.午前問題の知識レベルを超える問題が出題されることもありますが,その内容について問題文で解説されています.つまり,知識的には午前問題に合格するレベルに達していればいいのです.
 それでは,どのようにしたら「課題発見・解決」することが,つまり「答えを見つける」ことができるのでしょうか?それは,問題文から探し出せばよいのです.問題文に答えそのものが示されている場合もありますし,答えの根拠が示されている場合もあります.正解がいくつも考えられるということがないように,条件も工夫されています.
   答えにたどりつく鍵は問題文にある.
   答が一意に定まるように工夫されている.
 この本は,「答えをどのように見つけていくのか」を考えて構成しています.答えの見つけ方は人それぞれでしょうが,本書を参考にして「課題発見能力・課題解決能力」を身につけるようにしてください.

 著者代表

◆正誤表◆


正誤表のダウンロード
試験制度の解説
 問題選択の考え方
 午後問題の解答
カテゴリA 経営戦略
 問A1 子会社の経営状態の分析
 問A2 業務目標の設定および承認の手続きのシステム化
カテゴリB 情報戦略,戦略立案,コンサルティング技法
 問B1 アウトソーシング
 問B2 プロセス改善(CMMI)
カテゴリC システムアーキテクチャ
 問C1 Webとキャッシュ
 問C2 CSVとXML
 問C3 処理能力と信頼性
カテゴリD ネットワーク
 問D1 社内LANの構築
 問D2 ファイアウォール
カテゴリE データベース
 問E1 検診結果管理システム
 問E2 インターネット図書販売システム
カテゴリF 組込みシステム開発
 問F1 遠隔操作自動販売機
カテゴリG 情報システム開発
 問G1 会議室予約システムの設計
 問G2 オブジェクト指向分析
 問G3 テストケース
カテゴリH プログラミング
 問H1 Base64
 問H2 最短経路(ダイクストラ)
 問H3 2分探索木
カテゴリI 情報セキュリティ
 問I1 入退室管理システム
カテゴリJ プロジェクトマネジメント
 問J1 開発規模の見積もり
 問J2 ディスク装置構成技術
カテゴリK ITサービスマネジメント
 問K1 キャパシティ管理
カテゴリL システム監査
 問L1 個人情報
 問L2 情報セキュリティ監査と改善
平成21年度春期 応用情報技術者試験
 問01 マーケティング戦略の立案[経営戦略]
 問02 チェイン法[プログラミング(アルゴリズム)]
 問03 SWOT分析[戦略立案・コンサルティング技法]
 問04 災害復旧策(ディザスタリカバリ)[システムアーキテクチャ]
 問05 DHCPの利用[ネットワーク]
 問06 注文管理システム設計と実装[データベース]
 問07 携帯端末の省電力[組込みシステム]
 問08 通信販売用Webサイトの設計[システム開発]
 問09 ファイアウォールの設定[情報セキュリティ]
 問10 営業支援システム開発プロジェクトの管理[プロジェクトマネジメント]
 問11 SLA(Service Level Management)[ITサービスマネジメント]
 問12 DB監査ツールを利用したシステム監査[システム監査]

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧