プロジェクトマネージャ試験 午前

精選予想500題 試験問題集 平成21年度版 新試験制度完全準拠

プロジェクトマネージャ試験 午前
著者 東京電機大学
ジャンル 情報・コンピュータ
出版年月日 2008/11/01
ISBN 9784501545000
判型・ページ数 A5・404ページ
定価 本体3,600円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問い合わせ・感想

 平成13年度より実施されてきた旧試験制度は,平成21年春期よりスタートする新試験制度に改正された.新試験制度は,下記の考え方によって検討され,改正されている.
(1)共通キャリア・スキルフレームワークに準拠した試験制度
 ITSSをはじめとするスキル標準に準じた内容とレベルで構成される.
(2)共通キャリア・スキルフレームワーク レベルに対応する試験の創設
 情報技術に関する基礎的な知識を幅広く出題するITパスポート試験を創設した.
(3)ベンダ側人材とユーザ側人材の一体化
 双方が円滑にコミュニケーションできるように,一体化した試験体系とした.
(4)組込みシステムに関する知識・技能の重要性の拡大への対応
 組込みシステムの重要性の高まり対応して,幅広い試験区分で出題する.
(5)高度試験の整理・統合
 ベンダ側人材とユーザ側人材の一体化を踏まえ,重複する試験区分を整理・統合する.
(6)最新の技術動向を反映して出題範囲の抜本的見直し
 出題項目を,ストラテジスト系,マネジメント系,テクノロジ系の三分野に整理する.
(7)受験者の利便性の向上
 ITパスポート試験にてCBT方式の導入を目指す.
 受験者は試験の総合得点のみならず,上記三分野ごとの得点を入手できるようにする.
 高度試験の午前試験に関する免除制度を拡大する.

 本書は,この新試験制度の午前試験に対応する試験問題集である.旧制度からの変更点に対応しつつ,出題が予想される問題を精選した.これらの問題を繰返し解くことにより,午前問題の突破を効率的に実現することが本書の最大の目的である.そして,本書の読者が一人でも多く試験に合格されることを願っている.

 2008年10月
 執筆者しるす
新試験制度の解説
 本書の使い方
 チェックボックスの使い方
午前Ⅰ(高度資格共通基礎知識)
 1 基礎理論
 2 アルゴリズムとプログラミング
 3 コンピュータ構成要素
 4 システム構成要素
 5 ソフトウェア
 6 データベース
 7 ネットワーク
 8 セキュリティ
 9 開発技術
 10 プロジェクトマネジメント
 11 サービスマネジメント
 12 システム戦略
 13 経営企画
 14 企業と法務
午前Ⅱ(プロジェクトマネージャ専門知識)
 1 システム開発技術
 2 ソフトウェア開発技術
 3 プロジェクトマネジメント
 4 サービスマネジメント
 5 知的財産権
 6 企業と法務

ご注文

3,600円+税

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧