eラーニング白書 2007/2008年版

eラーニング白書 2007/2008年版
著者 経済産業省商務情報政策局情報処理振興課
ジャンル 情報・コンピュータ
出版年月日 2007/08/01
ISBN 9784501543402
判型・ページ数 B5変・450ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

eラーニングに関する唯一の白書.
序論
 1.『eラーニング白書』シリーズと最新版の視点
 2.eラーニングの定義・捉え方
第Ⅰ部 本編
 第1章 企業におけるeラーニングの動向
  1.1 企業における人材育成の概況
  1.2 企業内教育におけるeラーニングの現状(人事・教育担当者の視点)
  1.3 個人のeラーニング活用状況(学習者の視点)
  1.4 企業におけるeラーニング活用事例
  参考文献
 第2章 教育機関におけるeラーニングの動向
  2.1 高等教育での活用状況
  2.2 教育機関におけるeラーニング活用事例
  参考文献
 第3章 eラーニングビジネスの動向
  3.1 eラーニング関連事業の枠組み
  3.2 ベンダの実態とeラーニングビジネスの現状
  3.3 eラーニングビジネスのトレンドと事例
  参考文献
 第4章 eラーニングを支えるシシテム・技術および人材育成
  4.1 eラーニングプラットフォームと標準規格
  4.2 eラーニング関連システム
  4.3 人材育成
  4.4 eラーニングの進むべき方向
  4.5 アジアにおけるeラーニングの状況
  参考文献
 第5章 eラーニングに関する政策と法律
  5.1 e?Japan戦略における施策展開とeラーニングとの係わり
  5.2 社会人、雇用者教育におけるeラーニング関連施策の動向
  5.3 公務員研修におけるeラーニング関連施策の動向
  5.4 高等教育に関するeラーニング政策
  5.5 初等・中等教育におけるeラーニング政策の動向
  5.6 生涯学習におけるeラーニング政策の動向
  5.7 著作権関連政策
  5.8 個人情報保護関連政策
  参考文献
第Ⅱ部 事例編
 事例編 企業事例①?⑪
 事例編 教育事例①?⑬
 事例編 ビジネス事例①?⑥
 付録
  付録A、B、C
索引

ご注文

3,800円+税

カートに入れる

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧