テレビゲーム教育論

ママ! ジャマしないでよ勉強しているんだから

テレビゲーム教育論
著者 マーク プレンスキー
藤本 徹
ジャンル 情報・コンピュータ
出版年月日 2007/07/01
ISBN 9784501542306
判型・ページ数 4-6・388ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

テレビゲーム積極的な利用を提案.

日本語版読者の皆さんへのメッセージ
日本の読者の皆様
 このたび、『Don’t Bother Me Mom ? I’m Learning!(ママ、ジャマしないでよ?勉強してるんだから)』が日本語に翻訳されて、日本の皆さんのお目にかかる機会に恵まれたことを大変光栄に思います。本書が読者の皆さんにとって価値あるものとなり、皆さんのお役に立てばと願っています。
 私の妻は日本人(神戸出身)で、息子は日米二つの世界に育っていますが(おそらくそのせいでなおさら)、私は日本の複雑な文化について知ったかぶりをするつもりはありません。ただ、日本の優れたゲーム業界のリーダーやゲームクリエイターたちの手によって、世界的に評価の高い数々のテレビゲーム機やゲームタイトル、ゲーム史に残るキャラクターたちが世に送り出されたことはよく知っています。日本は常にゲームの最先端にあり続けてきたため、おそらく日本の若者たちは世界のどの地域の若者たちよりも、ずっと長くて深いゲーム体験をしてきたのではないかと思います。そのため日本の若者たちは、テレビゲームの良いところにも悪いところにもたくさん触れて、とても大きな影響を受けているのではないかと推測しています。
 私は日本の家族や家庭でのテレビゲームの利用のされ方について、とても関心があります。たとえば日本の親や教師たちは、アメリカの親や教師たちと同じように、あまりに長時間ゲームで遊ぶ子どもたちに対して不安を感じているのでしょうか。日本のマスメディアは、アメリカのマスメディアがやっているのと同じように、ゲームに関して誤った情報を親たちに送っているのでしょうか。日本の子どもたちは、アメリカの子どもたちと同じように、ゲーム世界での成功を認めてくれないといった経験をしているのでしょうか。
 まだ私はこれらのことをよく理解していませんが、おそらく日本でもアメリカと同じようなレベルで、多くの家庭でゲームに関する誤解が存在するのではないかと思います。そしてゲームについての価値観の違いからくる世代間コミュニケーションの問題は、むしろアメリカよりも日本の方が深刻なのかもしれないと感じています。
 もしこのような私の推測が当っているなら、本書はきっと役に立つでしょう。たとえ何かささやかなことであっても、たとえわずかひと家族だけでも、本書に記したことが日本の親子の理解を導くことに貢献できるなら、わたしにとってこれ以上うれしいことはありません。
 ヨロシクオネガイイタシマス!
 2007年2月
 マーク・プレンスキー
第1部 ゲームは敵ではない
 第1章 もちろん心配でしょう?何が起こっているか知らないからです!
 第2章 子どもとゲームについてのとてもいいニュース
 第3章 でも、マスメディアで騒いでいるゲームの悪影響についての話はどうなの?
第2部 「デジタルネイティブ」の出現
 第4章 子どもたちは私たちとは違う?彼らはネイティブで私たちは移民だ
 第5章 ほんとに子どもたちの思考の仕方は違うのか?
 第6章 オンライン世界で生活するデジタルネイティブたち
第3部 今のゲームは何が違うのか?
 第7章 複雑さに意味がある?ほとんどの大人はまるでゲームを理解していない
 第8章 子どもたちがゲームで遊んで学んでいるポジティブなこと
 第9章 ゲームプレイのモチベーション
 第10章 ゲームの適応性?本当の意味での「ノー・チャイルド・レフト・ビハインド」
 第11章 ただのゲームではない?これはシステムだ
第4部 子どもたちが(自発的に)学んでいること
 第12章 10歳の少年がゲームで学んだ経済とビジネスの教訓
 第13章 子どもたちはゲームからどのように協調性を学んでいるか
 第14章 (あなたが信じようが信じまいが)子どもたちはゲームから倫理を初めて学ぶ
 第15章 優秀な人間になるための7つのゲーム
 第16章 自分のゲームを作ろう?モディング
 第17章 テレビゲームで健康増進(そう、テレビゲームで!)
 第18章 子どもたちはケータイを使ってどんなことを学べるか
第5部 親や教師、すべての大人たちが子どものゲーム世界に入っていく方法
 第19章 子どもたちと話そう?子どもたちの知識を尊重しよう
 第20章 新しい言語?デジタル移民再教育のためのボキャブラリー
 第21章 ゲームが役に立つと理解した親たちの教育法
 第22章 みんなのゲーム?女の子、男の子、老いも若きも、家族みんなで
 第23章 過去の「エデュティメント」からの脱却?カリキュラム対応型ゲームの到来
 第24章 教師の皆さんへ?カリキュラムや教室で使えるゲーム
 第25章 子どもたちが自ら学んでいること
 第26章 あなたには子どもたち並に勇気がある??自分で試してみよう!
 第27章 今すぐやるべきこと
まとめ
あとがき
訳者解説?ゲームを取り巻く状況の変化
付録?親と教師のためのツールキット
さらに理解を深めたい方のための文献ガイド
索引
著者紹介
訳者紹介

ご注文

2,400円+税

カートに入れる

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2018.05.30 NEWS

『コンピュータとは何か?』読売新聞にて紹介!

2018.05.25 NEWS

平成30年度 東京電機大学学術振興基金「研究成果出版費援助」募集中!

2018.05.10 NEWS

『Inventorによる3D CAD入門』ロボコンマガジンに紹介

2018.05.09 イベント

『良書を誇る大学出版部特集』フェア開催

2018.05.02 NEWS

『スティーブ・ジョブズIV-楽園追放とピクサー創立-』毎日新聞に掲載!

2018.04.25 NEWS

『Inventorによる3D CAD入門』日刊工業新聞に掲載!

2018.04.13 NEWS

『学生力を高めるeポートフォリオ』 全私学新聞に掲載されました。

2018.03.28 NEWS

『学生力を高めるeポートフォリオ』 日刊工業新聞にて書籍紹介されました。

2018.03.20 NEWS

新刊情報 3月10日刊行『第一級陸上特殊無線技士試験 集中ゼミ 第3版』

2018.03.16 NEWS

新刊情報 3月15日刊行『Inventorによる3D CAD入門』

2018.03.15 NEWS

新刊情報 3月15日刊行『スティーブ・ジョブズⅣ』

2018.03.09 PR

『アマゾン・コムの野望』の著者 脇 英世氏がテレビ出演いたしました

2018.03.07 NEWS

『学生力を高めるeポートフォリオ』 ニュースリリース

2018.03.07 NEWS

新刊情報 2月20日刊行『学生力を高めるeポートフォリオ』

2018.03.07 PR

計測自動制御学会誌「計測と制御」書評掲載 『バッテリマネジメント工学』

2018.02.16 NEWS

2月23日,2月24日 試験本番! 航空無線通信士試験を突破しよう!!

2018.02.15 NEWS

新刊情報 2月20日刊行『電気法規と電気施設管理 平成30年度版』

2018.02.15 NEWS

本日2月15日より、HPをリニューアルいたしました。

2018.02.14 イベント

「築地本マルシェ」に東京電機大学出版局が出店いたします!

2018.02.02 PR

小局の書籍を,日刊工業新聞(2018年1月31日発行)に広告掲載しました。

2018.01.18 NEWS

航空無線通信士試験 定番対策本 2冊発売!

2018.01.08 PR

『社会シミュレーション』が2017年12月20日「化学工業日報」にて紹介

2017.12.17 PR

『社会シミュレーション』が、「日経エコロジー」2018年1月号にて紹介

2017.12.10 NEWS

ジュンク堂書店池袋本店:『スティーブ・ジョブズ』『スティーブ・ジョブズⅡ』紹介

2017.12.10 NEWS

情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験を突破しよう!! 厳選問題集発売!