eラーニング導入ガイド

eラーニング導入ガイド
著者 日本イーラーニングコンソシアム
ジャンル 情報・コンピュータ
出版年月日 2004/03/01
ISBN 9784501537302
判型・ページ数 A5・186ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

「eラーニング」導入担当者必読の一冊
1 導入決定
 1.1eラーニング導入から活用へ
 1.2eラーニングの目的と成果
 1.3目標・対象・テーマの決定
 1.4導入形態?イントラネットかASPか
 1.5社内のインフラとツールの点検
 1.6プロジェクトに必要な人材
 1.7社内の協力体制
 1.8学習するしくみの設計
 1.9トップを味方につける
 1.10学習する企業文化の形成
 1.11学習へのインセンティブ
 1.12導入後に予想される障害
 1.13小企業での導入
 1.14最初の導入は成功しなければならない
 1.15失敗事例から学ぶ
2 計画立案
 2.1計画立案を担当する組織
 2.2インフラの検討
 2.3段階的な目的の設定
 2.4eラーニング導入のための5W1H
 2.5対象や目標の絞り込み
 2.6コストの試算
 2.7ブレンディッドラーニングの設計
 2.8ベンダーの選び方と活用
 2.9運用体制
 2.10スケジュールと管理
3 システム構築
 3.1システム構築の手順
 3.2eラーニングシステムの要素
 3.3ネットワークとシステムの検討
 3.4社内システム部門との連携,役割分担
 3.5イントラ型eラーニング設計の留意点
 3.6ASP型eラーニングの特徴と活用法
 3.7LMSの選択
 3.8LMS導入の手順
 3.9学習管理機能
 3.10同期型学習システムの設計の留意点
 3.11映像情報の活用
4 コンテンツ選択と制作
 4.1eラーニングと集合研修の判断基準
 4.2汎用コンテンツの購入と自社制作
 4.3汎用コンテンツの選択とカスタマイズ
 4.4自社制作に必要な人とツール
 4.5サイズが重いコンテンツと軽いコンテンツ
 4.6コンテンツ開発の費用
 4.7音声と動画の導入
 4.8コンテンツ制作手順
 4.9コンテンツ制作のアウトソーシング
 4.10インストラクショナルデザイン
 4.11テスト問題の作成
 4.12FAQの作成
 4.13コースの更新
 4.14学習者に喜ばれるコンテンツと敬遠されるコンテンツ
5 運用管理
 5.1運用体制と人員
 5.2責任者を決める(eラーニング管理者)
 5.3トップの力の活用
 5.4現場のマネージャーのサポート
 5.5学習する職場の環境づくり
 5.6メンターとチューターの設置
 5.7学習ポータルの設置
 5.8学習者の登録とログイン
 5.9学習管理
 5.10コース紹介と学習申し込み受付
 5.11学習履歴を活用する
 5.12ネットワーク環境や機器の障害対応(ヘルプデスクサポート)
 5.13運用業務の外注化
 5.14成功例,学習者の声の収集と広報
6 効果測定
 6.1教育の評価
 6.2教育のROI
 6.3eラーニングの有効性の証明
 6.4学習効果の測定
 6.5業績を向上させるeラーニングの展開
eラーニング用語集
索引

ご注文

2,000円+税

カートに入れる

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧