ネットワーク試験問題集 午前

合格精選400題

ネットワーク試験問題集 午前
著者 荒川 幸式
ジャンル 情報・コンピュータ
出版年月日 2001/08/01
ISBN 9784501533700
判型・ページ数 B6・352ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問い合わせ・感想

コンパクトで効果的学習が可能な好評のシリーズ

 大幅に改正された試験制度に基づいて,試験が平成13年4月より情報処理技術者試験が実施されている。本書は,秋期に実施されるテクニカルエンジニア(ネットワーク)試験の午前対策問題集としてまとめた。従来の「オモテ問題ウラ解答」という好評のスタイルを踏襲し,新しいカリキュラムにあわせて問題の収録を見直すとともに,巻末には問題の理解に必須となる80の用語の解説をまとめた用語集を加えた。

 平成13年度より発足したテクニカルエンジニア(ネットワーク)試験は,ネットワークスペシャリスト試験を前身として,「ネットワークシステムを計画・設計・構築・運用する業務に従事し,次の役割を果たす」テクニカルエンジニア(ネットワーク)を認定するものである.
(1) ネットワーク管理者として,情報システム基盤であるネットワーク資源を管理する.
(2) WAN/LANに対する要求を分析し,効率性・信頼性・安全性を考慮した設計・構築・運詞を行う.
(3) 個別システム開発の各工程(計画・分析・設計・運用・保守)において,ネットワーク関連の接術支援を行う.
 テクニカルエンジニア(ネットワーク)に期待される技術水準を以下に示す.
(1) ネットワーク技術・制度の動向を広く見通し,目的に応じて適用可能な技術を選択できる.
(2) 企業・組織全体又は個別アプリケーションのネットワークヘの要求を的確に理解し,ネットワーク要求仕様を作成できる.
(3) 要求仕様に関連するネットワーク設計技法,プロトコル技術,信頼性設計,セキュリティ技術,通信サービス・料金などを選択して,最適な論理設計・物理設計ができる.
(4) ネットワーク関連企業(通信事業者,ペンダ,工事業者など)を活用して,ネットワークの効率的な構築・運用ができる.
 このような幅広い知識・経験・実験能力が,午前の四肢択一式(50問中全問解答),午後Ⅰの記述式(4問中3問解答),午後IIの論述式(事例解析:2 問中1問解答)により評価される.
 本書では,午前の出題範囲に従って作成した予想問題と既往問題を計400問収録して,それぞれに解説をつけてある.繰り返し問題を解き,解説を参照することにより,短い時間で確実に解答するカを身につけることができる.
 本番により多くの方が合格することを祈念している.

荒川幸式
第1章 コンピュータシステム
第2章 システムの開発と運用
第3章 ネットワークシステムの設計・運用
第4章 プロトコル・伝送制御
第5章 符号化・伝送
第6章 ネットワーク(LAN・WAN)
第7章 通信装置
第8章 ネットワークソフト
第9章 セキュリティ・標準化
用語集

ご注文

2,500円+税

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧