データベース試験問題集 午前

合格精選400題

データベース試験問題集 午前
著者 荒川 幸式
ジャンル 情報・コンピュータ
出版年月日 2001/02/01
ISBN 9784501532505
判型・ページ数 B6・360ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問い合わせ・感想

新制度にあわせた問題練習ができるよう構成。巻末に用語集を収録。

 大幅に改正された情報処理試験制度に基づいた試験が平成13年4月から実施される。本書は,新制度に基づいて実施されるデータベーススペシャリスト試験対策の問題集である。新カリキュラムのあわせて,目次・収録問題を大きく修正し,新制度にあわせた問題練習ができるように構成した。巻末には重要用語をまとめた用語集を収録し,問題練習+αを学習ができる書籍とした


 テクニカルエンジニア試験(データベース)は,平成7年度より実施されているデータベーススペシャリスト試験を前身として,平成13年度より発足した.データベースエンジニアは,次の業務を担うものとされている.
 情報資源及びデータベースを計画・設計・構築・運用・管理する業務に従事し,次の役割を果たす.
 (1) データ管理者として,情報システム全体のデータ資源を管理する.
 (2) データベース管理者として,基幹データベースの構築と維持を行う
 (3) 個別システム開発の各工程(計画・分析・設計・運用・保守)において,データベース関連の技術支援を行う.
 また,そのための技術水準として次のように期待されている.
 基幹業務の効率化と情報活用の高度化の両面において,データベースは重要な役割を持つ.高品質なデータベースを構築・維持するため,次の幅広い知識・経験・実践能力が要求される テクニカルエンジニア試験(データベース)は,平成7年度より実施されているデータベーススペシャリスト試験を前身として,平成13年度より発足した.データベースエンジニアは,次の業務を担うものとされている.
 情報資源及びデータベースを計画・設計・構築・運用・管理する業務に従事し,次の役割を果たす.
 (1) データ管理者として,情報システム全体のデータ資源を管理する.
 (2) データベース管理者として,基幹データベースの構築と維持を行う.
 (3) 個別システム開発の各工程(計画・分析・設計・運用・保守)において,データベース関連の技術支援を行う.
 また,そのための技術水準として次のように期待されている.
 基幹業務の効率化と情報活用の高度化の両面において,データベースは重 要な役割を持つ・高品質なデータベースを稀築・維持するため,次の幅広い 知識・経験・実践能力が要求される.
 (1) 情報資源管理の目的と技法を理解し,データ部品の標準化,リボジトリシステムの設計・構築・運用・保守ができる.
 (2) データモデル化技法を理解し,ユーザ要求に基づいてデータ分析を行い 正確な概念データベースモデルを作成できる.
 (3) データベース管理システムの特性を理解し 高品質な基幹データベースおよびデータウェアハウスの設計・構築・運用・保守ができる.
 テクニカルエンジニア試験(データベース)の試験は 毎年4月第三日曜日に実施される・試験は,午前の四肢選択式,午後Ⅰの記述式,午後Ⅱの論述式(事例解析)により行われる.本書で取り扱う午前(90分)の問題数は50題が出題され,50問解答することになっている.
 午前の試験の出題範囲は次の通りとされている.
   コンピュータシステム
   システムの開発と運用
   データベース技術
   セキュリティと標準化
本書では,本試験に出題された良問と予想問題を400題収録して,それぞれに解説をつけてある.当然のことながら,最も重要な分野はデータベース技術であるので,これを4分野に区分し,勉強の能率向上を図った,他の分野はコンピュータシステム共通として統合した.繰り返し問題を解き,解説を参照することにより,短い時間で確実に解答する力を身につけることができると考えている.
本書により多くの方々が合格されることを祈念している.

荒川 幸式
コンピュータシステム共通
データベースのモデル
データベースの言語
データベースの制御
データベースシステムの設計と運用
システムの開発と運用/セキュリティと標準
用語集

ご注文

2,500円+税

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧