学生のための応用C++ Builder

ビジュアルデザインによる数値計算

学生のための応用C++  Builder
著者 長谷川 洋介
ジャンル 情報・コンピュータ
シリーズ 学生のための
出版年月日 2001/01/01
ISBN 9784501531706
判型・ページ数 B5・224ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫僅少

この本に関するお問い合わせ・感想

C Builderを数値計算を中心に解説

 大学・高専などで学習する数値計算,行列計算などと,高校数学Cの内容を取り上げ解説。フォームのデザインの工夫,アルゴリズムの把握,ビジュアルプログラミング技術の習得はもちろん,数学学習の手助けにもなる。

 Windows時代に入ってからパソコンの普及はめざましく,1人々の学生が1台ずつのパソコン持って学習を進める状況になっています.パソコンの利用範囲も画像処理,インターネット,メールと広まってきていますが,パソコンをよく知って,その活用のための底力を養うにはコンピュータの処理手順であるアルゴリズムの学習と現在ではWindowsに対応したビジュアルプログラミングの技術であろうと思われます.本書はオブジェクト指向のC をベースにしたWindowsプログラム開発のための統合環境を備えたC Builederを使ったビジュアルプログラミングの演習書です.
 本書は「学生のための C Builder」の応用編として題材は,大学,高専などで学習する数値計算,行列計算などと高校数学Cの学習内容を中心に取り上げています.これら内容にはアルゴリズムについての学習に絶好のものが多く含まれ,また将来広い分野にわたって応用のできる内容でもあります.
 例題を演習することにより,それぞれの解法についての理解を深め,フォームのデザインの工夫,アルゴリズムの把握,ビジュアルプログラミング技術などをマスターできるようにしました.またソフト作成に際しては教育的なことも考慮してありますので,プログラミングの楽しさとともに数値計算に慣れ親しみ,数学の学習にも役立つものと考えます.
 このテキストは初学者を対象として,C Cuilderの統合環境を使ったWindows用のビジュアルプログラミング技術をマスターできるように次の編集方針で執筆されています.
 ①プログラミングの学習は習うより慣れろといわれています.まず【例題】を提示して,必要に応じて<基礎知識>,<考え方>,<流れ図>を示してから<フォームのデザイン>,<コードの記述>,<使い方>,<実行結果>などを載せ,基本事項について解説を加えるというスタイルにしています.例題についてさらに理解を深めるために章末には練習問題をのせてありますので,パソコンを使って自分で解いて基礎力を養ってください
 ②特に基本を重視していますので,授業における教科書・演習書としても使えるようにしました.
 ③プログラム題材はできるだけ身近なものを選び,学習が楽しく興味を持てるように配慮しています.また2色刷りにして見やすいレイアウトにしました.
このテキストによって,読者の皆さんが数値計算を身近に感じられ,Windows用のビジュアルプログラミング技術を身に付けて,新しい時代のソフト作成にチャレンジしたり,次のステップへと進まれることとなれば幸いです.

平成12年7月 著者しるす
第0章 C Builderの使い方
第1章 いろいろな曲線を描いてみよう
第2章 数値計算を学ぼう
第3章 行列の計算と連立1次方程式を解いてみよう
第4章 ファイル処理と統計計算

ご注文

2,500円+税

カートに入れる

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧