学生のための一太郎&Lotus 1-2-3@Windows98

学生のための一太郎&Lotus 1-2-3@Windows98
著者 若山 芳三郎
ジャンル 情報・コンピュータ
シリーズ 学生のための
出版年月日 1999/02/01
ISBN 9784501529604
判型・ページ数 B5・180ページ
定価 本体2,100円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問い合わせ・感想

 ワープロソフトの一太郎9と表計算ソフトのLotus1-2-3 98を取り上げ解説。Windows 98の基本操作から,ソフト間のデータのやりとりを学ぶ。ぜひ必要な機能を精選し,例題演習形式で解説。大学等での情報・OA教育のテキストや,初心者の独習本として最適。

 パソコンの普及がめざましく,オフィスでは一人1台のパソコンが配置され,ほとんどの学校にパソコンが導入され,パソコンのある家庭もめずらしくなくなった。いまやパソコンを扱えないと日常の仕事にも支障がでる状況となっている。このような社会背景からほとんどの学校においてもOA教育が取り入れられている。
 本書は,高校・大学・専門学校などで,情報教育・OA教育を行うときのテキストとして執筆したものであるが,Windows・一太郎・ Lotus1-2-3の独習本としても利用できるように配慮した。
 職場・学校・家庭でパソコンを使うときに,最もよく使われるソフトは文書作成に使われるワープロソフトと,家庭簿の計算・住所録の作成などに使われる表計算ソフトであろう。本書ではワープロソフトとして一般的に使用される一太郎と,表計算ソフトとして実績のあるLotus1-2-3を取り上げるとともに,これらのソフトを利用するに当たって必要なWindowsについても記述した。
 Windowsはパソコンの基本ソフトであり,ワープロや表計算ソフトなどのアプリケーションソフトは,いずれもWindows上で動作するものである。したがって,パソコンを使うに当たっては,Windowsの基本的な知識と操作技術は必要不可欠なものである。
 これらのソフトは,改訂を重ねるごとに多くの便利な機能が次々と加えられ,使いやすくなってきた。限られた授業時間の中でこれらのすべての機能を学習するのは困難であり,またその必要もない。本書では,これらのソフトの最新版であるWindows98,一太郎Ver.9,Lotus1-2-3 98に準拠し,必要な項目を精選した。これだけ学習しておけば,日常の文書作成や計算処理などにおいても困ることはなく,今後の改訂にも対応できると思う。また,本書に記述されていない機能を使うときには,これらのソフトのヘルプ機能を使っていただきたい。最近のヘルプ機能は大変わかりやすくなっているので,基本的な知識があれば,理解できるようになっている。
 本書では,よく使う事項,比較的やさしい事項から順に学習できるように配列したので,学習した範囲内でそれなりのデータ処理ができることと思う。早速,文書作成,クラブ会計の出納簿,名簿の作成などに活用していただきたい。また,学校を卒業し社会に出てからも直ちに役立つことと思う。
 最後に,本書の執筆を勧めていただいた東京電機大学出版局編集課長の植村八潮さんおよびいろいろな助言をいただき編集の労をとっていただいた松崎真理さんに感謝の意を表したい。
平成11年2月

著者しるす
第1章 Windows98の概要とパソコンの基本操作
第2章 Windows98の基本操作
第3章 ファイルとディスクの取り扱い
第4章 一太郎の概要と簡単な文書の作成
第5章 文書の作成と編集
第6章 1-2-3の概要と簡単な計算表の作成
第7章 表作成のテクニック
第8章 グラフとデータベース
第9章 一太郎とLotus1-2-3とのデータのやりとり

ご注文

2,100円+税

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧