ネットワークスペシャリスト試験問題集 午前 第2版

合格精選400題

ネットワークスペシャリスト試験問題集 午前 第2版
著者 荒川 幸式
ジャンル 情報・コンピュータ
出版年月日 1999/02/01
ISBN 9784501529505
判型・ページ数 B6・360ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問い合わせ・感想

 平成6年度より創設されたネットワークスペシャリスト試験は,「各種のアプリケーションシステムを実現するための共通基盤としての,データ伝送ネットワークシステムの,計画・設計・構築・評価・運用・保守を担当する専門技術者」(育成カリキュラム)であるネットワークスペシャリストを認定するものである。
 育成カリキュラムでは,ネットワークスペシャリストの主要作業項目として,システム化計画・ネットワーク設計・システムテスト計画・システム評価・システム保守・資源管理・コンサルテーションの分野にわたり,さまざまな項目を掲げている。また,第一種共通カリキュラムなど前提となる知識についても示されている。さらに,平成9年に育成カリキュラムが改訂され,インターネット関連などが追加された。詳細は本文(試験範囲と学習方法)にゆずるが,幅広い分野についての知識と実践能力が要求されている。
 これらの幅広い分野にわたる能力を限られた時間内で評価するため,ネットワークスペシャリスト試験の午前(150分)の問題数は80題となり,平成5年度までのオンライン技術者試験の15題と比べて大幅に増加した。また,形式も五肢択一(その後四肢択一)に統一された。このことは,広い範囲の問題を短い時間(1問当たり2分弱)で,確実に解答しなければならないことを意味している。十分な準備と練習が必要であることはいうまでもないだろう。
 本書では,情報処理技術試験センターの「情報処理技術者試験出題範囲」に従って作成された予想問題と既往問題を400問収録して,それぞれに解説をつけてある。繰り返し問題を解き,解説を参照することにより,短い時間で確実に解答する力を身につけることができる。
 本書により多くの方が合格されることを祈念している。

荒川幸式
ネットワークシステムの要求定義・設計・構築・評価
ネットワークシステムの運用・保守
ネットワークエンジニアリング技術
ネットワークシステムの構成要素
ネットワークシステムに関する法制度と標準
データベース関連
アプリケーションエンジニア関連
第一種共通カリキュラム関連

ご注文

2,600円+税

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧