バイオメカニズム・ライブラリー 生体機能工学

バイオメカニズム・ライブラリー 生体機能工学
著者 バイオメカニズム学会
松丸 隆文
ジャンル 機械
出版年月日 2008/10/01
ISBN 9784501417505
判型・ページ数 A5・192ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

第1章 生体の構造と機能の特徴
 1.1 生命・生物とは
 1.2 生体の素材と組織
 1.3 生体組織の特徴
 1.4 生体の構造と機能の特徴
 ◆課題
第2章 生体工学とは
 2.1 生物・生体と工学の関係
 2.2 生体工学
 2.3 生体工学の歴史
 2.4 関連する学会
 ◆課題
第3章 感覚情報系の構造
 3.1 感覚器と神経
 3.2 感覚
 ◆課題
第4章 感覚情報系の器官
 4.1 皮膚感覚(触覚)
 4.2 聴覚
 4.3 視覚
 ◆課題
第5章 細胞
 5.1 ミクロの世界へ
 5.2 細胞
 5.3 細胞の操作
 5.4 生体分子と細胞のバイオメカニクス
 5.5 細胞の誕生と死
 ◆課題
第6章 筋の構造・機能の解析と理解
 6.1 筋
 6.2 筋の作用
 6.3 筋の力学的性質
 6.4 その他の話題
 ◆課題
第7章 筋肉を目指すアクチュエータ(1)
 7.1 ロボットのアクチュエータ
 7.2 高分子ゲルアクチュエータ
 7.3 機能性流体を応用したアクチュエータ
 7.4 空気圧ラバーアクチュエータ
 7.5 水素吸蔵合金アクチュエータ
 ◆課題
第8章 筋肉を目指すアクチュエータ(2)
 8.1 マイクロアクチュエータ
 8.2 静電アクチュエータ
 8.3 圧電アクチュエータ
 8.4 超音波モータ
 8.5 形状記憶合金アクチュエータ
 ◆課題
 第9章 血液と循環器の構造・機能
 9.1 血液
 9.2 赤血球
 9.3 血管系と血管内の流れ
 9.4 血管
 ◆課題
第10章 バイオマテリアル
 10.1 バイオマテリアルとは
 10.2 生体適合性
 10.3 バイオマテリアルの具体例
 ◆課題
第11章 心臓
 11.1 心臓の基本
 11.2 工学的な解析
 ◆課題
第12章 ヒトの死と脳死臓器移植
 12.1 死とは
 12.2 脳死と脳死臓器移植
 12.3 問題点
 ◆課題
第13章 脳死臓器移植に代わる医科学的アプローチ
 13.1 虚血性心疾患の治療
 13.2 最近の医療技術
 13.3 再生医療
 ◆課題
第14章 脳死臓器移植に代わる工学的アプローチ
 14.1 人工臓器
 14.2 人工弁
 14.3 人工心臓
 ◆課題
参考文献
索 引

ご注文

2,700円+税

カートに入れる

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧