MATLABによる振動工学

基礎からマルチボディダイナミクスまで

MATLABによる振動工学
著者 小林 信之
杉山 博之
ジャンル 機械
出版年月日 2008/09/01
ISBN 9784501417406
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想



◆書籍関連情報◆


関連ファイルのダウンロード

◆正誤表◆


正誤表のダウンロード
第1章 振動の基礎
 1.1 振動の実例
 1.2 座標系と運動方程式
 1.3 単振動とベクトル表示
 第1章の演習問題
第2章 1自由度系の自由振動
 2.1 不減衰自由振動(減衰のない系)
 2.2 重力場における自由振動
 2.3 いろいろな系の運動方程式と固有振動数
 2.4 エネルギー法とレーリー法
 2.5 1自由度系の減衰自由振動と減衰比
 第2章の演習問題
第3章 1自由度系の強制振動
 3.1 粘性減衰系の定常応答
 3.2 振動伝達率
 3.3 過渡応答
 第3章の演習問題
第4章 複雑な系の1自由度系へのモデル化法
 4.1 回転運動と慣性モーメント
 4.2 等価質量と等価ばね
 4.3 等価系の運動方程式
 第4章の演習問題
第5章 2自由度系の自由振動
 5.1 不減衰系の運動方程式
 5.2 不減衰系の固有振動数と固有振動モード
 5.3 並進と回転の達成振動
 第5章の演習問題
第6章 多自由度系の振動
 6.1 多自由度系の運動方程式
 6.2 固有振動モードの直交性と運動方程式の非達成化
 6.3 初期値問題
 6.4 減衰と強制力がある場合の運動方程式
 第6章の演習問題
第7章 弾性体の振動
 7.1 梁の縦振動
 7.2 梁のねじり振動
 7.3 弦の振動
 7.4 梁の曲げ振動
 7.5 梁の強制曲げ振動
 第7章の演習問題
第8章 安定問題と非線形振動
 8.1 自励振動
 8.2 安定問題
 8.3 係数励振振動
 8.4 非線形振動
 第8章の演習問題
第9章 振動の制御
 9.1 振動制御の方法
 9.2 振動伝達率と振動制御
 9.3 パッシブ振動制御
 9.4 動吸振器
 9.5 アクティブ振動制御とセミアクティブ振動制御
 第9章の演習問題
第10章 仮想仕事の原理とラグランジェ方程式
 10.1 ダランベールの原理
 10.2 ハミルトンの原理
 10.3 ラグランジェ方程式
 第10章の演習問題
第11章 マルチボディダイナミクス入門
 11.1 マルチボディシステムの運動学
 11.2 マルチボディシステムの動力学
 第11章の演習問題
第12章 有限要素法による振動解析
 12.1 梁要素の定式化
 12.2 全系の運動方程式と境界条件
 12.3 梁構造物の振動解析
 第12章の演習問題
付録 振動工学における数学の基礎知識とMATLABコマンド
 A1.行列と連立1次方程式
 A2.テイラー級数展開
 A3.常微分方程式の解法
 A4.編微分方程式の解法
 A5.常微分方程式の数値積分法
 A6.MATLABコマンド
演習問題の解答
参考文献
索 引

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧