基礎 自動車工学

基礎 自動車工学
著者 野崎 博路
ジャンル 機械
出版年月日 2008/09/01
ISBN 9784501417208
判型・ページ数 A5・200ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

第1章 タイヤの力学
 1.1 コーナリングフォース特性
 1.2 セルフアライニング特性について
 1.3 制動力・駆動力作用時のタイヤのコーナリング特性
 1.4 スリップ率?タイヤ前後力Fxの関係
 第1章演習問題
第2章 操縦性・安定性
 2.1 ステアリングとサスペンション装置
 2.2 サスペンション装置
 2.3 操縦性・安定性の評価
 2.4 操縦性・安定性の力学
 2.5 発展的内容
 第2章演習問題
第3章 乗り心地・振動
 3.1 乗り心地
 3.2 振動・騒音
 3.3 バウンス系(上下動系)のサスペンションチューニングについて
 第3章演習問題
第4章 制動性能
 4.1 ブレーキ装置
 4.2 制動力学
 4.3 制動性能の制御装置
 4.4 効きの安定性
 第4章演習問題
第5章 走行抵抗と動力性能
 5.1 走行抵抗
 5.2 動力性能
 5.3 惰行性能
第6章 新しい自動車技術
 6.1 一般
 6.2 新エネルギー自動車
 6.3 自動車の安全性
 6.4 これからの社会に適応した自動車技術
第7章 人?自動車系の運動
 7.1 ドライビングシミュレーターの活用
 7.2 ドライバーモデル
 7.3 ドライバーの状態量の計測
 7.4 (参考)本研究室(近畿大学の時)の手作りフォーミュラカーへの取り組み
 7.5 まとめ
第8章 ドライビングシミュレーターの更なる研究と応用
 8.1 トヨタのドライビングシミュレーター
 8.2 安全向上のための運転支援システムの研究例
 8.3 ドリフトコーナリング対応ドライビングシミュレーター
 8.4 まとめ
演習問題の解答
参考文献
索引

ご注文

2,700円+税

カートに入れる

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧