自動車用タイヤの基礎と実際

自動車用タイヤの基礎と実際
著者 ブリヂストン
ジャンル 機械
出版年月日 2008/04/01
ISBN 9784501417109
判型・ページ数 A5・410ページ
定価 本体4,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

第1章 タイヤの概要
 1.1 タイヤの歴史
 1.2 タイヤの機能
 1.3 タイヤの構造
 1.4 タイヤの材料
第2章 タイヤの種類と特徴
 2.1 タイヤの種類と規格・基準
 2.2 乗用車用タイヤ(Passenger Car Tire:PC)
 2.3 レース用タイヤ
 2.4 二輪自動車用タイヤ(Motor Cycle Tire:MC)
 2.5 トラック・バス用タイヤ(Truck・Bus Tire:TB)
 2.6 航空機用タイヤ(Air Craft Tire:AC)
 2.7 建設車輌用タイヤ(OFF the Road Tire:OR)
 2.8 その他特殊車輌用タイヤ
第3章 タイヤ力学の基礎
 3.1 ゴム系複合材料力学
 3.2 ゴムの力学と計測
 3.3 空気入りタイヤの力学
第4章 タイヤの特性
 4.1 タイヤのばね特性
 4.2 タイヤの耐久性
 4.3 操縦性安定性能
 4.4 タイヤの振動特性
 4.5 タイヤ道路騒音
 4.6 タイヤの摩耗特性
 4.7 タイヤの摩耗特性
 4.8 タイヤの転がり抵抗
第5章 タイヤの構成材料
 5.1 ゴム材料
 5.2 有機繊維補強材料
 5.3 スチールコード
第6章 タイヤの設計
 6.1 乗用車用タイヤの設計
 6.2 トラック・バス用タイヤの設計
第7章 タイヤの現状と将来
 7.1 ランフラットタイヤ
 7.2 超偏平シングルタイヤ「GREATEC(グレイテック)」
 7.3 ITタイヤ(Intelligent Tire)
 7.4 『環境』に関するタイヤの技術革新
 7.5 インホイールモーター駆動システム
おわりに
索 引

ご注文

4,300円+税

カートに入れる

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧