機械計算法シリーズ 熱・流体・空調の計算法

機械計算法シリーズ 熱・流体・空調の計算法
著者 越後 雅夫
ジャンル 機械
出版年月日 1997/07/01
ISBN 9784501414009
判型・ページ数 A5・232ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問い合わせ・感想

 本書は,熱,流体,空調の基礎について,公式や数式をわかりやすく説明し,応用問題を解説する。

  本書は,主として,機械系の学科で学ぶ,次にあげる方々のために必要な熱・流体・空調の基礎について,公式や数式をわかりやすく説明し,それらの応用問題を解説したものである。
 (1)専門学校・高等専門学校の学生
 (2)大学の初年次の学生
 (3)企業における機械系もしくは電気系の研修者または実務に携わる方
 第1章および第2章は,流体に関して,第3章から第6章までは熱に関して,第7章から第8章は冷凍と空気調和に関して取り扱う。
 用語については,主として機械学会の学術用語集に基づいているが,場合によっては主要著書に多く用いられているものも採用した。また,工業英語の学習にも役立つように,英語を併記するように配慮している。
 計算値については,主として3?4桁の概数値を原則としているが,場合によっては,精度の関係で桁数を多くとり,あるいは逆に,実用上少なくとる例もある。
 教材については,地球環境保護の観点から見直すべきものも含まれているが,基礎的な学習過程での導入であり,ご了解いただきたい。
 なお,執筆に当たっては,多くの著書や文献を参考にさせて頂いた。それらの著者の方々に深く感謝の意を表し,また,本書の刊行に当たっていろいろお世話をいただいた東京電機大学出版局の岩下行徳氏,石沢岳彦氏ほか,関係の方々に謝意を表したい。
1997年7月
越後雅夫
第1章 流体の基礎
 1・1 静止する流体の性質
 1・2 静止する流体の力
 1・3 動く流体
 練習問題①
 略解
第2章 流体機械
 2・1 ポンプ
 2・2 水車
 2・3 空気機械
 2・4 流体継手とトルクコンバータ
 練習問題②
 略解
第3章 熱の力学
 3・1 熱および熱力学の第1法則
 3・2 理想気体
 3・3 熱力学の第2法則
 練習問題③
 略解
第4章 蒸気
 4・1 蒸気の性質
 4・2 蒸気表と蒸気線図
 4・3 蒸気の状態変化
 練習問題④
 略解
第5章 内燃機関
 5・1 内燃機関のサイクル
 5・2 内燃機関の性質
 練習問題⑤
 略解
第6章 蒸発原動所のサイクル
 6・1 ランキンサイクル
 6・2 再熱サイクル
 6・3 再生サイクル
 6・4 再熱再生サイクル
 練習問題⑥
 略解
第7章 冷凍
 7・1 冷凍の原理
 7・2 冷凍サイクル
 練習問題⑦
 略解
第8章 空気調和
 8・1 空気の性質
 8・2 湿り空気線図
 練習問題⑧
 略解
索 引

ご注文

2,300円+税

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧