試験直前暗記ノート 電験三種

試験直前暗記ノート 電験三種
著者 浅川 毅 監修
電気資格受験会
ジャンル 電気
出版年月日 2004/07/01
ISBN 9784501112400
判型・ページ数 A5・192ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

重要項目を穴埋め方式により頭に叩き込む

 はじめに

 電気事業法により,一定規模以上の電気設備を備えるビルや工場などは,保安や監督を行う「電気主任技術者」を選任しなければならないことが定められています.この電気主任技術者試験は,いわゆる「電験」とも呼ばれる国家試験で,第一種から第三種までの3種類があり,電気工作物の電圧により必要な資格が定められています.経済産業大臣から指定を受けた,財団法人 電気技術者試験センターが試験の実施に関する事務を行っています.
 試験は,毎年1回,全国の会場で一斉に行われます.理論・電力・機械・法規の4科目について,五肢択一方式(マークシート)による筆記試験が行われ,すべての科目に合格すると,免状の取得資格が得られます.なお,科目別合格制度により,合格した科目については,申請によって2年間試験が免除されます.つまり,3年間で4科目の試験に合格すれば,免状が取得できます.
 本書は,この電験三種の試験合格に向けて,過去10年間の試験問題を分析し,次のようなポイントをおいて編集しました.
 ①出題頻度の高い公式を_スペース_で記憶に定着させる.
 ②出題頻度の高い重要語句を_スペース_で記憶に定着させる.
 ③記憶の_スペース_の後に実践問題で活用方法を覚える.
 読者の皆さんが学生時代に,試験対策用にノートを作ったようにこのテキストも電験三種対策用に作られました.本書を繰り返し活用されて試験に合格し,電気主任技術者となれることを願っています.
 終わりに,本書を企画から出版するにあたって多大なるご尽力を頂いた東京電機大学出版局植村八潮氏,石沢岳彦氏に深く感謝申し上げます.

 平成16年6月
 著者しるす

◆正誤表◆


正誤表のダウンロード
目次
第1章 理論
第2章 電力
第3章 機械
第4章 法規
付録
過去問題に挑戦
解答

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧