合格電験 三種理論

合格電験 三種理論
著者 山本 忠勝
ジャンル 電気
出版年月日 2001/11/01
ISBN 9784501109905
判型・ページ数 B6・272ページ
定価 本体2,100円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

見開きレイアウトとポケット判で効率学習可能

 第三種電気主任技術者試験(電験三種)は,出題範囲が広く合格が難しいとされてきた。しかし,科目合格制度により合格しやすくなり,受験者も年々増加している。
 本書は,過去の出題傾向を分析し,見開き2ページで重要項目と例題・解答が解説されている。また,携帯性に優れたポケットサイズなので,電車の中などちょっとした時間を利用して,実力アップが図れる。

 現代社会は,電気の存在無しには維持できないといってもいいでしょう.ご承知のとおり電気は便利でクリーンなエネルギーですが,一歩誤ると感電や火災等を引き起こす危険性を秘めています.そのため,電気事業法では一定規模以上の電気設備を備えている事業所,工場,ビル等には電気主任技術者を選任して保安の監督をさせなければならないと定めており,電気主任技術者免状を取得した技術者へのニーズは相変わらず高いものがあります.
 電気主任技術者免状は,一定の基準を満たす学歴と実務経験とで認定を受けるか,国家試験に合格するかのいずれかによって取得できます.前者の認定を受ける方法では,取得単位の内容や実務経験の証明などに関する厳しい基準をクリアしなければなりません.しかし,国家試験に関しては,年齢,学歴,実務経験など受験資格についてなんらの制限もなく,試験に合格すればすぐに免状が取得できます.免状には第一種,第二種,第三種がありますが,手始めに最も取得し易い第3種電気主任技術者免状を取得し,電気技術者としての地歩を固められることをお勧めします.
 本書は,電験第三種の実戦的問題を解くために必要となる重要事項および例題を見開きページに掲載し,さらに章末問題と略解を加えました.大きさもポケットサイズとし,乗物の中や職場・学校の休み時間,家庭内などでいつでも手軽に利用できることを目指しています.限られた紙幅を一杯に利用し,少し窮屈なところもありますが,本書収録の重要事項および問題をマスターされれば試験合格に必要な実力を短期間に身に付けることができます.その反面,試験問題のレベル以前の基礎事項については手薄なところがあるかもしれません.本書で不足する部分については.折を見てテキスト,参考書,技術雑誌等により確認していただければ,さらにゆるぎない実力が身につくものと思います. 本書を有効に利用し,見事合格のされて電気技術者として社会で活躍されますことを祈念いたします.

2001年10月
著者しるす

◆正誤表◆


正誤表のダウンロード
第1章 電気磁気
第2章 直流回路
第3章 単相交流回路
第4章 三相交流回路
第5章 電子の基礎および電子回路
第6章 電気・電子計測

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧