科学技術史

電気・電子技術の発展

科学技術史
著者 直川 一也
ジャンル 電気
出版年月日 1998/10/01
ISBN 9784501108106
判型・ページ数 A5・280ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問い合わせ・感想

科学技術が日進月歩の現在では,当然のことながら我々の生活環境や日常生活も,ここ数年の間に様変わりしている。技術と人との将来の関わりを考えた場合,我々にとって,技術の発展がその我々の歴史の中でどのような役割を果たしてきたかを知る必要がある。本書は前進である「電気の歴史」の初版かた13年たち書名も新たに科学技術発展のあらましを静電気時代からエレクトロニクス時代に至るまで系統づけて解説している。
1 科学技術の進歩発展
2 磁石,磁性体の研究,開発
3 摩擦電気(静電気)
4 電池の発明,開発
5 照明灯と光の本質論
6 発電機,電動機と電力産業
7 電信・電話のあゆみ
8 無線通信
9 エレクトロニクス時代
10 ラジオ放送
11 テレビジョン

ご注文

2,700円+税

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧