理工学講座 電気電子材料

導電性制御とエネルギー変換の実際

理工学講座 電気電子材料
著者 松葉 博則
ジャンル 電気
シリーズ 理工学講座
出版年月日 1998/04/01
ISBN 9784501108007
判型・ページ数 A5・218ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

電気電子材料は,多くの場合,電荷の流れ(電流)と,光などの電磁波との変換,フォノン(熱)との相互作用に基づく性質を利用している。本書は,これらの観点から材料を理解することを目的としたものである。これにより,電気電子材料において現れる
第1章 電気電子材料の概要
第2章 物質の導電性?電流とは何か?
第3章 キャリヤの挙動と電流
第4章 異種材料の接合?界面電荷の生成と非線型電流?
第5章 金属の導電性
第6章 絶縁体の電気伝導
第7章 半導体の電気伝導
第8章 液体の電気伝導
第9章 超伝導の電気伝導
第10章 絶縁体・誘電体の誘電性
第11章 絶縁破壊と高電圧絶縁
第12章 磁性体
第13章 光デバイス
第14章 半導体デバイス
第15章 電池
第16章 信頼性と寿命

ご注文

2,700円+税

カートに入れる

外部サイトで調べる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧