科学技術と教育を出版からサポートする

出版局長だより (第1回)

平成24年4月1日より出版局長を拝命しました脇 英世です。3月、4月中は、東京神田キャンパスの東京千住キャンパスへの移転、また出版局の東京神田キャンパス15号館への移転、一部改修工事と多少忙しかったため、ご挨拶が遅れましたことをお詫び申し上げます。

東京神田キャンパス15号館は神田地区に残った東京電機大学の唯一の建物です。15号館と言っても、なかなかお分かり頂けないと思いますが、美土代町の交差点にあり、交通の便の非常に良い所です。

15号館の1階には総合受付と出版局があります。地下と3階は出版局が倉庫として使用しております。9階は法人本部がサテライト・オフィスとして使用しております。残りの階はセミナー室として御利用頂けるようになる予定です。現在、改修工事も散発的に続いており、まだ未定の部分もあります。

5月になって、やっと少し落ち着いてきましたので、ホームページにも取り掛かれるようになりました。実は出版局は昔の建物から一旦15号館の6階に引越し、さらに1階に引越すという2回の引越しを経験しましたので、完全な引越し終了は4月の最終週でした。やっと引越し用のボール箱やガムテープとは縁が切れましたので、これからは出版局全員で出版事業に邁進していく所存であります。

東京電機大学出版局は、現在は比較的小規模な組織でありますが、10年後には日本の理工系出版界のナンバーワンを目指したいと夢と希望だけは大きなものを持っております。地道に努力していく所存でありますので、どうか皆様におかれましては暖かいご理解をもって、出版局の成長を見守って頂きたいと考えております。よろしくお願い申し上げます。