出版局長だより

出版局長だより (第31回)

出版局長退任の御挨拶

出版局長だよりの長い中断の後、まことに突然で申し訳ありませんが、私は平成29年3月31日を以って出版局長を退任することになりました。

これまで千住キャンパスでの工学部教授職と、神田キャンパスでの出版局長の職を兼ねておりましたが、昨年の後半位から体力的な限界を感じるようになってまいりました。

また私は来年の平成30年3月31日を以って東京電機大学を定年退職いたします。出版界の激動の中、将来を見据えた出版局の長期的な計画を立案しなければなりません。しかし70歳の定年退職まで1年では、計画は立てられても実行は無理があります。

そこで昨年12月に出版局長を退任したい旨を理事長に申し上げました。理事長におかれましては、私の立場をよく御理解され、退任を認めて頂きました。

私の後任には、田丸健一郎総務部長が、兼任で平成29年4月1日より、出版局長に就任されます。田丸健一郎新出版局長は、過去に出版局に在籍されたこともあり、またマーケッティングの大家でもありますので、出版局をより力強く牽引され、指導力を発揮して頂けると存じます。

今後は、東京千住キャンパスの工学部情報通信工学科で、教授として教育と研究に邁進する一方、研究室の整理に全力を尽くして行きたいと考えております。
これまでお世話になりました皆様には、厚くお礼申し上げます。よろしくお願い申し上げます。

脇 英世

出版局長だより  (第30回)

ご報告

出版局長の脇 英世です。

この度、日本図書館協会様から、小著『ビル・ゲイツ Ⅰ』を日本図書館協会選定図書に御指定頂きました。

『シリコンバレー スティーブ・ジョブズの揺りかご』に引き続きまして選定図書に御指定頂きましたことを大変うれしく、また光栄に存じております。

これも全て出版局の局員一同の日頃の地道な努力が評価され報われた結果と感じております。

東京電機大学出版局は、今後共良書の出版に堅実に努めていく所存でございます。
どうか皆様の御支援をよろしく御願い申し上げます。

簡単ではございますが、まずはご報告まで。

出版局長だより  (第29回)

シアトル・ポートランド旅行記 最終回

今日は帰国の日です。
朝、近くのノードストロームとメーシーズを家内と二人で見に行きました。それから11:00にチェックアウトしました。 (続きを読む…)

出版局長だより  (第28回)

シアトル・ポートランド旅行記  その10

今日はシアトル滞在最終日なので、できることは全部やっておかなければなりません。

スペース・ニードル

最初にシアトルを象徴するスペース・ニードルに行きました。スペースニードルは、1962年にシアトルで開催された国博覧会の時に建てられたものです。シアトル市ブロード・ストリート400番地(400 Broad St, Seattle, WA)にあります。 (続きを読む…)

出版局長だより  (第27回)

シアトル・ポートランド旅行記   その9

今日は、シアトルに戻ります。8:00に出発しました。オレゴン州を抜けてすぐのワシントン州にバンクーバーがあります。カナダの有名なバンクーバーとは違います。ビル・ゲイツとポール・アレンがTRWでアルバイトをした時、アパートを借りていました。
どうしようかと思いましたが、省略して、まっすぐシアトルを目指しました。私が疲れてきたのでしょう。 (続きを読む…)

出版局長だより  (第26回)

シアトル・ポートランド旅行記  その8

リサの生まれた謎のリンゴ園

1978年5月17日、オレゴン州マクミンビル郊外のオール・ワン・ファームで、一人の女の子が生まれました。その名をリサ・ニコール・ブレナンといいます。すぐには認知されませんでしたが、スティーブ・ジョブズの実の娘です。

オール・ワン・ファームは、スティーブ・ジョブズのリード・カレッジ時代の友人ロバート・フリードランドが持っており、リサの母親クリスアン・ブレナンは、ロバート・フリードランドを頼ってオール・ワン・ファームでリサを生みました。 (続きを読む…)

出版局長だより  (第25回)

シアトル・ポートランド旅行記  その7

オレゴン州ポートランドへ

ワシントン州シアトルに来たのですから、ついでにオレゴン州ポートランドに行きたいと思いました。ポートランドでは、高校生のビル・ゲイツと大学生になったばかりのポール・アレンがポンヌビル・ダム発電所でTRWのアルバイトをしていました。

そしてスティーブ・ジョブズもポートランドのリード・カレッジに通っていましたし、南西に下ればマクミンビル近くにアップルの名前の起源となったリンゴ農場オール・ワン・ファームがあります。そこで一石二鳥どころか、一石三鳥だと思ったのです。 (続きを読む…)

出版局長だより  (第24回)

シアトル・ポートランド旅行記  その6

シアトル5日目です。さすがに少し疲れてきたので、朝食後、ゆっくりめにレッドライオンを出発します。目指すはウィンドウズNTの王者ジム・オールチンの邸宅です。ローレルハーストの最南端にありますが、西側からだと道路工事中で塞がれていて、先日は通れなかったので、東側から入ることにしました。 (続きを読む…)

出版局長だより  (第23回)

シアトル・ポートランド旅行記 その5

シアトル滞在も4日目となり、多少余裕も出て来たので、今日は思い切って、優先度を下位にしていたポール・アレンのフライング・ヘリテージ・コレクションという航空博物館を訪ねる事にしました。

ワシントン州エベレットにあるペイン飛行場にある博物館で、所在地はワシントン州エベレット市SW109 番ストリート3407番地(3407 109th St SW, Everett, WA )です。ベルビューから25.1マイル、34分です。 (続きを読む…)

出版局長だより (第22回)

シアトル・ポートランド旅行記 その4

今日はシアトル南部に焦点を絞ります。
手始めがシアトル・コンピュータ・プロダクツ(SCP)です。 (続きを読む…)

Page 1 of 41234