科学技術と教育を出版からサポートする

 

第二級陸上特殊無線技士試験問題集 合格精選240題

資格・試験

吉川 忠久(著)

A5判  152頁 並製
 1,800円+税
ISBN 978-4-501-33210-5 C3055
在庫あり

奥付の初版発行年月 2017年02月
書店発売日 2017年02月20日
登録日 2016年12月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説

出題のポイントを絞り込み、問題を項目ごとに分類。式を省くことなく丁寧に解説。試験受験者のために、既往問題を精選して収録。電波法規などの長文問題も読みやすくした。

紹介

出題のポイントを絞り込み、問題を項目ごとに分類。式を省くことなく丁寧に解説。試験受験者のために既往問題を精選して収録。

出題のポイントを絞り込み、問題を項目ごとに分類。式を省くことなく丁寧に解説。試験受験者のために、既往問題を精選して収録。既刊の試験問題と重複しない内容。解説を充実させ、電波法規などの長文問題も読みやすくした。

目次

合格のための本書の使い方
無線工学
 無線工学の基礎
 変調方式
 送信機
 受信機
 送受信方式・装置
 電波伝搬
 電源
 測定
法規
 目的・定義
 無線局の免許
 無線設備
 無線従事者
 運用
 監督
 業務書類
試験前の直前チェック集

前書きなど

合格をめざして!!
 第二級陸上特殊無線技士(二陸特)の無線従事者の免許は,VSAT小規模地球局,自動車などの速度測定用レーダー,中短波帯の陸上移動局や基地局の無線設備を運用することができます.また,第三級陸上特殊無線技士(三陸特)の操作範囲も含まれますので,自動車などに設置したVHF帯やUHF帯の陸上移動局や基地局あるいは無線操縦を行う携帯局の無線設備を運用することができます.
 二陸特の免許を取得するには,(公財)日本無線協会で行われる国家試験に合格するのが近道です.そして,短期間に合格するには既出問題集で学習することが最も効率よい方法です.しかし,これまでに出題された問題の種類は結構多く,専門用語が多いので単に暗記しようとしてもなかなかたいへんです.
 そこで本書は,二陸特の国家試験で出題された問題を項目別にまとめて,単なる言葉の暗記ではなく,問題を解くために必要な用語や計算問題の解き方を解説し,内容が理解できるようにしました.二陸特を受験する方は,無線従事者の試験を始めて受験する方も多いと思いますので,初めて勉強する方でも理解しやすいように解説してあります.また,各問題のチェックボックスや試験直前のチェック集によって理解度を確認できるようにしてありますので,これらのツールを活用して学習すれば,短期間で試験に合格する力をつけることができます.

国家試験に効率よく合格するために!!
 国家試験ではこれまでに出題された問題が繰り返し出題されています.そこで,既出問題が解けるように学習すれば,効率よく合格することができます.
 本書を繰り返し学習すれば,合格点を取る力は十分つきます.
 いくつもの本を勉強するより,
 本書を繰り返し学習して,同じ問題が出たときに失敗しないこと!!
 このことが試験に合格するために,最も重要なことです.

 本書によって,一人でも多くの方が二陸特の国家試験に合格し,資格を取得することのお役に立てれば幸いです.

2017年1月
著者しるす

著者プロフィール

吉川 忠久(ヨシカワ タダヒサ)

上記内容は本書刊行時のものです。

弊社の本ではございません

ご注文はこちらから 質問する

1,800円(税抜)

在庫あり

送料500円

代金引換払いで直接購入

本を購入する 
購入手順のご案内
発売前の商品を購入することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください