小局のご案内

小局について

わが国の産業黎明期に創立

小局は明治40年、東京神田で2人の青年技術者が創立した私立電機学校を母体に誕生しました。「社会に真に役立つ技術者の養成」が肝要と考えた創立 者は一流の教授陣を招き授業を開始。洋書教材しかない時代に教授陣自らがテキストを作成し、社会から高い評価を受け出版活動を開始しました。

科学技術の発展とともに

創立以来の「実学の尊重」、初代大学長丹羽保次郎博士の「技術は人なり」の理念を核に、現在、学園は東京電機大学を中心に中学校から大学院までを擁 する理工系総合学院と発展し先進的な教育・研究を推進しています。小局もその精神を受け継ぎ「教育・研究の成果を元に新しい情報を世に送り学術・知識の普 及に努める」の理念のもと、科学技術の発展と共に大学出版部として時代に則した学術書、啓蒙書、教科書を主軸に出版活動を行ってきました。

創造力と意欲ある読者のために

人類誕生から約400万年、現在の私達の生活は様々な科学技術に支えられています。一方、地球環境、人口、資源・エネルギー、食糧等の地球規模の問 題に直面した今日、科学技術には大きな期待が寄せられています。私たちは出版活動を通して、次代の科学技術を担う創造力と意欲に満ち溢れた読者を積極的に 支援していきたいと考えています。

リンク

リンク

アクセス

交通案内

JR:御茶ノ水駅(中央線・総武線)徒歩8分
  神田駅(山手線・京浜東北線)徒歩8分
地下鉄:淡路町駅(丸ノ内線)B7出口・徒歩3分
    新御茶ノ水駅(千代田線)B7出口・徒歩3分
    小川町駅(都営新宿線)B7出口・徒歩3分
    神保町駅(半蔵門線・都営三田線)A7出口・徒歩8分
    神田駅(銀座線)1番出口・徒歩8分
    竹橋駅(東西線)3B出口・徒歩8分

出版局周辺地図(東京神田キャンパス)

アクセスマップ(東京神田キャンパス)【別ウィンドウで開きます】